ハワイ旅行でのホテル選び、思わぬ失敗談。

「お金が無いけどハワイに行ってみたい!リゾート気分を味わってみたい!」ということで、同僚と激安ツアーに申し込んだのは、二十代前半の夏のことでした。
ちなみに同僚の希望は「ショッピングがしたい」で、私の希望は「海でのんびり過ごしたい」。
どちらの希望も叶えたいということで、あれこれとホテルを比較検討してみた上で「海遊びにもお買い物にもオススメ!」と銘打たれたツアーに決定。ショッピングセンターにも近い上に「オーシャンビュー」と書いてあるホテルをセレクトしました。

 

さて、お部屋に到着してみると、確かに素敵なオーシャンビュー。
窓からはきちんと青い海が見えて、ハワイ気分が盛り上がります。
ところが、さっそく水着に着替えて海へ出かけてみると…かなり遠いんです。歩けども歩けども、なかなかビーチに着きません。徒歩にしてみると、10分〜15分以上は歩いたんじゃないでしょうか。

 

一日目はそれでも「ハワイの海を満喫しよう!」と意気込んで往復30分の距離を歩きましたが、二日目、三日目となると徐々に億劫になっていきました。
「午前中は海で午後はショッピング」なんて計画も立ててたんですが、間近に海が無いと、これが意外と難しいものなんですよね。

 

そして徐々に気づいたのは、ホテルから海まで歩いてる人がほとんど居ないことです。というよりも、そもそも私達の泊まっているホテルには「海のため」に宿泊してる人が少なかったようなのです。ショッピング重視の人が多かったのかもしれません。意外にもきちんとした格好の人が多くて、日本人の場合には夏の新宿や銀座でショッピングしてる人と特に変わりがないなんてことも。海仕様の気軽な格好でうろうろしている私達はフロントを通るたびに妙に浮きまくって、なんだか恥ずかしい思いをしてしまいました。

 

国内旅行のリゾートの経験上では「オーシャンビュー」と書いてあるホテルの場合だと大抵は海に行くのも近く、また近辺が全体的にリゾート地の雰囲気を醸し出していたものですから、「海が見えるなら海がすぐ!」と思い込んでいたのが敗因だったようです。それに「ハワイ」と言われると、土地全体がリゾート状態な気になっていました。

 

ちなみにツアーの価格は3泊5日で10万以下というもの。今では珍しく無い価格ですが、当時はかなりお得に感じたのを覚えています。なお、この失敗を踏まえて次にハワイ旅行に行った際には「ホテルが海に絶対近いところ」を外さずに選んだので、やはり価格は少々お高めになりました。